欅坂46には“主人公 平手友梨奈”のほかにもう一つのドラマがあるーー長濱ねるの卒業がもたらす変化

60pt   2019-03-16 02:30
46ニュースステーション

255: 名無しって、書けない?(dion軍) (ワッチョイWW 4315-0uZc [114.16.153.214]) 2019/03/15(金) 01:50:19.40 ID:sETX+Dan0 たぬぬのぬー
d33f17d6-s.jpg

97e2dd77-s.jpg



長濱ねるが、欅坂46からの卒業を発表した。欅坂の中でも1タレントとして成功し、「欅坂46」の名を外へと発信し続けてきた。そんな長濱が卒業することで、グループにいったいどんな変化をもたらすのだろうか。





ca988e02.jpg



欅坂には、大きく分けて2つのドラマがある。平手を中心とした波乱万丈なドラマと、加入した経緯が一人だけ異なる長濱のドラマだ。この2つのドラマが同時進行しているのが、欅坂の面白さの一つと言えるが、一般的には平手サイドの物語がドラマチックだと思われるだろう。しかし、欅坂を知れば知るほど長濱サイドの物語こそが、実はエモーショナルだということがわかる。一つのグループに二人のカリスマがいるとはいえ、The Beatlesのジョン・レノンとポール・マッカートニーのようなライバル関係ではなく、グループ内でのパフォーマンスとグループ外の仕事という各々のフィールドで活躍しているところが魅力的だ。一方で、二人とも大きな負担を一身に背負ってしまっているのかもしれない。そういった意味で長濱は、グループの歯車として重要なメンバーだったのは言うまでもない。織田奈那や土生瑞穂をはじめとしたメンバーのブログを読んでいると、長濱の懐の深さと優しさ、そんな背中を見て教わったことがたくさんあるということが伝わってくる。長濱は欅坂の中で、“光”としてメンバーの心の拠り所になっていたのだろう。また、小池美波が卒業を聞いて最初に「ダメ」と送ったことや、渡邉理佐の「悔しい」という思いなど、メンバーの引き止められなかった無念さが、長濱の存在の重要性を象徴している。



 長濱が、ブログで卒業を発表したのは、3月7日。前日の3月5日と6日には、『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』が行われていた。けやき坂46(以下、ひらがなけやき)のラストライブを見届けてから、翌日に卒業を発表したのは、実に彼女らしい気遣いであり、感慨深いものがある。日向坂は、創始者と言える長濱が、欅坂の専任というひらがなけやきからの卒業があったことで、より団結力が増し、メンバー全員が主人公となって、今の地位を勝ち取ってきた。すべては長濱が残したひらがなけやきの存在を大きくするため。そして結果的に、日向坂として単独デビューすることになり、ひらがなけやきは消滅する。この出来事は、長濱の退路を断つことにも繋がり、卒業を決心させた一つの要因だったのかもしれない。


欅坂46には“主人公 平手友梨奈”のほかにもう一つのドラマがあるーー長濱ねるの卒業がもたらす変化 - Real Sound|リアルサウンド より引用しました。
290: 名無しって、書けない?(地震なし) (ワッチョイ efeb-B/CD [183.176.72.65]) 2019/03/15(金) 06:48:01.26 ID:OD6Y4s/f0 欅坂46には“主人公 平手友梨奈”のほかにもう一つのドラマがあるーー長濱ねるの卒業がもたらす変化
c?ro=1&act=rss&output=no&id=7988997&name
   乃木坂46総合アンテナトップページへ
乃木坂46総合アンテナの話題が沢山。